うみうしブログ
旅行やお出かけ、スポーツの情報をお届け!
旅行/レジャー

琵琶湖が望めるびわ湖バレイの料金はいくら?駐車場やアクセス方法も紹介!

滋賀県と言えば琵琶湖ですよね!

その琵琶湖の絶景が望める山の頂上にあるのが『びわ湖バレイ』と呼ばれる観光スポットです!

びわ湖バレイは山頂にあり、そこに行くには駐車場や、ロープウエイ代などの料金が発生します。

この琵琶湖の絶景が楽しめるびわ湖バレイに必要な各種料金や
駐車場、アクセス方法の情報を紹介していきます!

冬のスキーシーズンに加えて、グリーンシーズンも楽しめる場所なので、気になる方は本記事を参考にぜひ訪れて下さい!

なお、時期によっては休業期間もあります。
2022年のグリーンシーズンの休業日は以下の通りです。参考にしてください。
【休業期間(2022年版)】
・ 3月22日(火)~ 4月22日(金)
・ 7月 4日(月)~ 7月 8日(金)
・ 9月 5日(月)~ 9月 9日(金)
・11月28日(月)~12月16日(金)

琵琶湖が望めるびわ湖バレイの料金は?

琵琶湖の絶景が楽しめるのが『びわ湖バレイ』です。

びわ湖バレイは滋賀県の打見山と蓬莱山の山頂にある観光スポットです。
山の標高が1108mと1174mと高いため、冬はスキー場としてオープンします!

びわ湖バレイで必要な料金は移動に必要な駐車場やロープウェイ代がかかります。
その他有料で遊べるアクティビティやレストランもあります。

各種料金を紹介していきます!

駐車場代

びわ湖バレイに行くにはまず、琵琶湖湖岸近くのびわ湖バレイ山麓駅から山頂駅までロープウェイで行く必要があります。

その山麓駅には車の駐車場があります。

びわ湖バレイ山麓駅駐車場代

■土日祝
・乗用車…2000円
・二輪…1000円
・バス…3000円

■平日
・乗用車…1000円
・二輪…500円
・バス…1500円

※50cc以下、自転車無料
※8月11日(木・祝)~8月16日(火)は土日祝日料金

なお、駐車場はトータルとして、駐車できる車の数は多いですが、
駐車場の地形から坂道の途中に各駐車スペースが作られています。

車が多いと山麓駅から離れた位置に駐車することになります。
しかも離れた位置だと山麓駅まで坂道を上がっていく必要が出てきます。

小さい子供や、体力に自信のない方は少ししんどいかもしれません。

山麓駅に近い場所に駐車するためには早い時間に行くことをおススメします。
それでも週末や連休になると混むので注意下さい。

なお、週末や連休は駐車場内を循環するバスが無料で出ているので、
山麓駅から離れた場所の駐車場になった場合はそのバスが利用できます。
(言い換えると、無料バスが出るほど、駐車場の範囲が広いです)

ロープウェイ代

無事にロープウェイ山麓駅に着くと、山頂までロープウェイで行くことになります。

ロープウェイ代は時期や年齢、予約方法で変わってきます。
また下記の大人、子供、幼児はそれぞれ、大人(中学生以上)、子供(小学生)、幼児(3歳以上の未就学児)です。

4月~10月(GW/お盆除く)

■当日窓口
・大人(3500円)、小学生(1500円)、幼児(1000円)

■WEB前売り(平日)
・大人(2500円)、小学生(1400円)、幼児(900円)

■WEB前売り(土日祝)
・大人(3000円)、小学生(1400円)、幼児(900円)

11月

■当日窓口
・大人(3000円)、小学生(1500円)、幼児(1000円)

■WEB前売り(平日)
・大人(2000円)、小学生(1000円)、幼児(800円)

■WEB前売り(土日祝)
・大人(2500円)、小学生(1400円)、幼児(900円)

特定期間(GW/お盆)

■当日窓口/WEB前売り
・大人(3000円)、小学生(1500円)、幼児(1000円)

上記の通りです。
残念ながらGWやお盆の繁忙期は割引はないですが、それ以外の日程ではWEB前売りがお得なので、
行かれる方はぜひWEBでチケットを購入しておきましょう!

登山代

山頂までに行く方法としてロープウェイ以外でも登山していくことができます!

ただ、急こう配の本格的な登山道とのことなので、
登山が好きな方以外はロープウェイを利用される方が多いと思います。

参考に登山の場合の料金も載せておきます。

片道券(全日)

・大人(1900円)、小学生(800円)、幼児(600円)

その他各種アクティビティも有料であります。
ジップラインやスカイウォーカー、レストランなどもありますので、
ぜひ山頂ではこれらを楽しんでください!

アクセス方法を紹介!

場所的にも車で行くのが一番スムーズかと思います。

びわ湖バレイ駐車場の住所は以下です。

上記で示したように車でないと行きにくいのは確かですが、
デメリットとして、混雑や駐車場料金が挙げられます。

〒520-0514 滋賀県大津市木戸1547

公共交通機関

電車とバスを乗り継いで、ロープウェイの山麓駅まで行くことも可能です。

最寄り駅はJR湖西線の志賀駅です。
そこから路線バスに乗り、終着駅『びわ湖バレイ前』で降りると行くことができます。

メリットとして、安くいくことができるのですが、
デメリットとして、JR志賀駅は新快速や快速が止まらないことや、路線バスを乗るので時間がかかることです。

個人のスタイルに合わせて車か公共交通機関かを選択頂ければと思います。

まとめ

琵琶湖の絶景が楽しめる『びわ湖バレイ』の駐車場やロープウェイの料金を紹介してきました。

土日祝だと、家族4人(大人2人、小学生2人)で車で行ったと仮定したら、合計で10,800円かかります。
(駐車場2000円、ロープウェイ3000円×2+1400円×2)

駐車場とロープウェイ代でそれなりの出費になりますね。
びわ湖バレイでレストランやアクティビティを楽しむと更に高くなります。

ただ、山頂の景色は素晴らしく、山頂でも遊べるポイントは多くあります。

この料金のことは事前に頭に入れながらぜひ気になる方は訪問してみて下さい!