うみうしブログ
旅行やお出かけ、スポーツの情報をお届け!
イベント PR

高崎の少林山七草だるま市2023はいつ開催?楽しみ方やアクセス方法も紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

群馬県高崎市にある少林山・達磨寺は、だるま発祥の地として、全国的にも知られているお寺です。

その少林山・達磨寺で毎年年始に開催されているのが、『七草大祭だるま市』です。

この日は、多くの人が達磨寺を訪れて、縁起のよい達磨(だるま)を購入していきます。

その昔、飢饉で苦しむ農民たちを助けるために、東嶽和尚が、達磨寺を開山した心越禅師が描いた「一筆達磨札」を元に木型を彫って張り子のだるまの作り方を教え、それを縁起物として縁日で売るようになったのが始まりだとされています。

では高崎の少林山七草だるま市2023はいつ開催なのでしょうか。
また楽しみ方やアクセス方法も気になる方も多いと思います。

本記事では、高崎の少林山七草だるま市2023はいつ開催か、楽しみ方やアクセス方法を紹介します!

七草大祭だるま市2023はいつ開催される?

群馬県高崎市少林山達磨寺で開催される「七草大祭だるま市」は下記の日程で開催される予定となっています。

開催期間

■2023年1月6日(金)~ 1月7日(土)

※天候不良により中止となる場合があります

ぜひ、年始に高崎の達磨寺を訪れて、あなたも縁起の良いお気に入りの達磨を購入してみてはいかがですか?

七草大祭だるま市2023の楽しみ方は?

七草大祭だるま市2023の楽しみ方を紹介していきます。

①まずは達磨寺でお参りを
「七草大祭だるま市」の開催される時期、達磨寺では多くの人が参拝、ご祈祷を行います。

達磨を購入する前に、まずはお参りをしましょう。

達磨寺は、広い敷地内にあります。総門から入る場合は、長い急な階段を上がる必要があるので、体力的に無理な方は、中腹にある駐車場から行くほうがよいでしょう。

本堂である霊符堂には、だるまがいっぱい奉納されています。
いろんなだるまがあり、見ているだけで楽しくなります。至る所に大小様々なだるまが置かれているので、新年早々、縁起のよい気分になります。

②達磨寺を散策してみよう

お参りを済ませたら、達磨寺の散策を楽しみましょう。

達磨寺には本堂以外にも様々な見どころがあります。

本堂の隣にある達磨堂には小さなだるまがいっぱい並んでいます。

こちらには、だるまに関するものがたくさん並んでいて見ごたえがあります。

また、すぐ近くには「喫茶だるだる」と呼ばれる喫茶と売店を兼ねた小さなお店もあります。

こちらでちょっと休憩するのもよいでしょう。

達磨寺の裏手には、少林山2号古墳(天頭塚)と呼ばれる古墳もあります。

また、かつて、ドイツの建築学者ブルーノ・タウトが居住していた洗心亭なども見ることができます。

達磨寺は高台に位置するので、榛名山や高崎市内などの遠くの景色も楽しめます。

③お気に入りのだるまを購入しよう
「七草大祭だるま市」の 開催日、境内には、だるま店が並び、様々なだるまが販売されています。

だるまと言えば、基本的に「赤」ですが、白やそれ以外の色のだるまもあります。

自分のお気に入りの色やサイズのだるまをよく吟味して、ぜひ購入して帰りましょう!

七草大祭だるま市2023の開催場所へのアクセス方法は?

七草大祭だるま市2023の開催場所は少林山達磨寺です。

〒370 – 0868 群馬県高崎市鼻高町296 

(車の場合)
 
 関越自動車道 高崎ICより 約30分

 上越自動車道 藤岡ICより 約30分

(電車の場合)

①JR高崎駅から、ぐるりん少林山線乗附先回り 西口1番乗り場より、バスで約25分
「少林山入口」からすぐ

②JR信越本線「群馬八幡駅」から徒歩20分またはタクシーで約5分

群馬県高崎の美味しいグルメをご紹介!

群馬県高崎市には、ご当地グルメがいっぱいあります!
高崎の美味しいグルメをご紹介します。

①パスタ
高崎はパスタの街と言われています。

それは、群馬県が全国有数の小麦の産地だからです。

「粉もの」料理の一つであるパスタは、高崎市民に広く愛されており、パスタの有名店も数多くあるのが高崎です。

毎年、高崎では「キングオブパスタ」というイベントが開催され、地元産の食材を使ったパスタの「キング」を決定します。

ぜひ、モチモチ触感の美味しいパスタを高崎で味わってみましょう。

②おっきりこみ
群馬県の郷土料理である『おっきりこみ』も、粉もの料理の一つで、観光客に人気があります。

幅広の麺をしょうゆや味噌ベースの汁で、地元産の野菜やきのこなどと一緒にあたたかく煮込んだ料理は、栄養たっぷりです。

高崎市内にも、おっきりこみのお店がたくさんあるので、ぜひ食べに訪れてみては。

③だるま弁当
高崎を代表するお弁当と言えば、やっぱり「だるま弁当」です。

赤いだるまの形の入れものに入っているお弁当は、見るからに縁起が良い感じです。

ご飯はしょうゆで味付けされた茶飯で、こんにゃくや山ごぼう、山菜の煮物、栗など群馬県の山の幸がぎゅっと詰まったお弁当です

高崎駅や横川サービスエリアなどで購入することができます。

まとめ

高崎の少林山七草だるま市2023はいつ開催か、楽しみ方やアクセス方法を紹介しました。

開催は2023年1月6日~7日です。

高崎・達磨寺は、だるまがいっぱいのユニークなお寺です。

なかなか他にはないお寺なのでぜひ、群馬や高崎の観光と合わせて、達磨時を訪れてみるのもよいでしょう。

新年に、縁起のよい「だるま」を購入してみてはいかがですか。