旅行

ザ・リッツ・カールトン京都に子連れで宿泊してきました【宿泊記編】

こんにちはumiushiです。

京都にある高級ホテルのザ・リッツ・カールトン京都に宿泊してきました!

普段では到底手が出ない超高級ホテルですが、マリオットポイントで安く予約できたので思い切って宿泊してきました。

妻、2歳と0歳の子供の計4人での宿泊でしたが、滞在、食事、アクテビティーどれも最高の思い出になりました!

本編ではホテルとお部屋、食事の様子をレポートします。
非常に有意義であったアクティビティは別記事で詳細に示します。

まとめ

・子供の添い寝は12歳までOK

・マリオットボンヴォイ会員だと朝食は12歳まで無料です。(大人はマリオットのプラチナ会員以上で朝食無料)

・次女(7か月)の離乳食の手配も無料でアレンジしてもらえます!

・小さい子供、赤ちゃんがいても十分に楽しめます!

基本情報

ホテルの概要

ホテル名 THE RITZ-CARLTON KYOTO
ザ・リッツ・カールトン・京都
住所 〒604-0902 京都市中京区鴨川二条大橋畔
電話番号 075-746-5588
アクセス 電車最寄り駅
京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車、徒歩約3分
京阪本線「三条駅」下車、徒歩約6分
マリオットカテゴリー 8(最上位)

ザ・リッツ・カールトン京都はマリオットボンヴォイ参加ホテルで、カテゴリーの中で最上位ランクの8です。

最高ランクの名の通りに京都の和を取り入れながら、かつラグジュアリーの空間を融合させた素晴らしい雰囲気のホテルでした。

またスタッフのホスピタリティも素晴らしく、赤ちゃん/子連れの我が家への気遣い等もあり、ホテルステイを楽しめました。



気になる宿泊料金ですが、通常予約であれば1泊10万円以上(時期や部屋で変動)する五つ星の超高級ホテルです。

マリオットポイントでポイント宿泊も可能ですが、オフピークで70,000ポイント、スタンダードで85,000ポイント、ピーク時で100,000ポイントです。

umiushi
umiushi
現金はもちろん、ポイント宿泊でもなかなか手が出せないランクのホテルです。

コロナのこともあり2021年1月頃、オフピークの設定ポイントよりも更に低いポイント数で宿泊できるキャンペーンが開催されていました。

なんと、そのポイント数は62,000ポイント

これを逃すとリッツカールトン京都に泊まる機会はないと思い、マリオットポイントを利用して宿泊しました!

私はマリオットのプラチナ会員で、これまでコツコツ貯めていたポイントで初めてポイント泊しました。

お部屋のアップグレード、朝食無料など、会員ならではの特典も併せて楽しむことができました!

アクセス

ホテルの位置は上記地図の通りです。

京都繁華街(四条/河原町)から少し離れた鴨川沿いに立地しています。

中心地から少し離れていることもあり、周りは静かで落ち着いた雰囲気の場所にあります。

電車

京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車、徒歩約3分
京阪本線「三条駅」下車、徒歩約6分

京都東インターより約15分 京都南インターより約20分
ただし車で行く場合、その所要時間は道路の混雑状況によって大きく変わります。
特に春や秋などの行楽シーズンは京都の道路は渋滞するので、注意が必要です。

ホテルには駐車場があり、宿泊者は3000円で利用できます。

今回は我が家は車で訪問しました。バレーパーキングサービスで、ホテルについたら車の鍵をスタッフの方に渡して駐車はお任せです。
この時荷物も預かって頂き、お部屋に運んでもらえます。

ホテル・部屋の様子

ホテルの様子

正面入口から入った風景です。左側が駐車場で、車だと左側の入り口から入ります。

ホテル入り口付近の様子。庭園の雰囲気がとても落ち着きます。

ホテルの中に入るとすごく良い香りがします。この香りで一気に気分が盛り上がります。

ホテルの中に入ると待合スペースのような空間に通されます。

我が家はこの日アフタヌーンティーを15時から予約していましたが、14時くらいにホテルに到着しました。

ただアフタヌーンティーが予約時間よりも早く席に案内できるとのことで、ここで10分程度待っていました。

部屋のカテゴリー

今回はポイント予約で最安値のデラックスルームを予約していましたが、グランドデラックスカモガワリバービュー(ツイン)にアップグレードして頂きました!

アップグレードしてもらってラッキーでした!

チェックイン

アフタヌーンティーをラウンジで頂いたあと、チェックインです!

着物姿の女性に部屋まで案内してもらい、部屋でチェックインしました。

部屋への移動中は長女に向けて、部屋の番号を一緒に探そう!と声を常にかけて頂きながら移動しました。

umiushi
umiushi
人見知りの長女の反応は薄いですが、こういう気遣いも素晴らしいですね。

お部屋に入ると、ここで予約していたアクティビティや翌日の朝食、ターンダウンサービスの時間などの確認を行いました。

また、ここで次女の離乳食に関しても聞いてくださり、夕食や朝食に希望を来てくださりました。

お部屋・ベットルーム

ベットはツインタイプの部屋で、部屋からみる鴨川の景色が素晴らしいです。

宿泊した日はあいにくの曇り空でしたが、晴れていたらもっと素晴らしい景観だったと思います。
チェックイン時はツインのベットが離れていましたが、ターンダウンサービス時にくっつけて頂けるとのことでした!

赤ちゃんがいるとベットから落ちるリスクが減り、安心ですね!


窓際には盆栽、ウエルカムフルーツとしてのイチゴや、みかんの他、オシャレな箱に入った抹茶のお菓子などが置いていました。

水回り

お風呂は桜模様の壁になっており、このままでも十分に雰囲気がありますが、実際にお風呂にないって壁が濡れると少し色味が変化し、より桜の感じが味わえました。


またアヒルの玩具が置いてあり、長女はとても気に入ったみたいで、色々な場所において遊んでいました。

umiushi
umiushi
普段は家では中々お風呂に入りたがらないですが、この日はアヒルとともにすんなり楽しくお風呂に入ってくれました!

またお風呂にはイスと桶がなかったのですが、フロントに連絡することで、後ほど持ってきてくれました!

アメニティは豪華な箱に入っており、子供用の歯ブラシも用意してもらっており、ソーイングセットなどもありました。


シンクは2つあり、写真奥の鏡の向こうにトイレがあります。はじめトイレがどこにあるか分からなかったです笑

ミニバー

ネスプレッソのコーヒーメーカーやネスレのティーサーバーがあります。

冷蔵庫の中には有料の飲み物があります。またお茶のセットもあります。

コップやお皿は種類が多く、夕食時のルームダイニング時に使用しました。






ターンダウンサービス

アクティビティに参加している17時にターンダウンサービスをお願いしていました。

アクティビティから帰ってくると、ツインのベットが引っ付けられており、ベッド横に新しくお水が用意され、チョコレートのお菓子も置いてくださいました。

ぐっすり気持ちよく寝れました!

食事

ホテルでの食事は計3回、チェックイン後のアフタヌーンティー(ザ・ロビーラウンジ)、夕食のインルームダイニング、朝食(水暉)でした。

アフタヌーンティー

宿泊日は3月で、バレンタインとホワイトデーが近いということもあり、スペシャルメニューでお土産としてピエール・エルメのクロワッサン・イスパハンが付いていました!

その代わりにマカロンはありません。次の朝食で洋食を選択することでクロワッサンが食べられるので、場合によっては通常メニューの方がいいかもしれません。

予約は1か月以上前に行いましたが、日が近くなると予約が埋まる様でしたので、行く予定がある人は早めの予約が必要になるかと思います。

子供用のメニューもあり、ここのザ・ロビーラウンジはもちろん、インルームダイニングでも注文することができます。

umiushi
umiushi
夫婦で話し合い、今年はバレンタインとホワイトデーを同時にやろう!と適当な理由をつけてアフタヌーンティーに来ました!笑

お店の雰囲気(ザ・ロビーラウンジ)

席は端の場所を確保してもらえました。暖炉風のヒーター(何て言うのか分かりません…)もありました。

セイボリー

スイーツ

スコーン

飲み物は紅茶、ホットチョコレートを注文しました。

ホットチョコレートは甘すぎず、適度な苦みもあり、大人味で大変おいしかったです。

子供用としてはフルーツサラダとオレンジジュースを注文しました。

フルーツサラダは400円(税/サービス料別)で、何か注文することで子供の場合は飲み物が付いてきます!

食事中はやはり子供も飽きるのですが、そこはすかさずスタッフの方が子供用にお店の壁から絵本を持ってきてくれました。

お土産のクロワッサン。ルームダイニングでの夕食時に頂きました。

アフタヌーンティーは当時1人5000円(税/サービス料別)なのですが、マリオットプラチナ特典として20%引きで利用することができました!

インルームダイニング

アフタヌーンティーからそれほど時間も経っておらず、この日の夕食はルームダイニングを頼みました。

大人はうどん(温製)、おにぎり(2個、鮭、梅、赤出し付き)です。子供はキッズメニューからキッズ膳を頼みました。

18時ごろに注文し、30分くらいで運ばれてきました。

うどん(1800円、税/サービス料別)

おにぎり(1500円、税/サービス料別)

キッズ膳(2500円、税/サービス料別)

umiushi
umiushi
子供の料理が一番高かったです笑

朝食

朝食会場はB1Fの水暉です。
赤ちゃん連れのためか、半個室の場所に案内して頂けました。

席からの店内の眺め

私は洋食、妻が和食、子供はキッズメニューの和食を選択しました。

洋食
卵料理のメニュー

シソのジュース

季節の前菜の盛り合わせ

卵料理はハムチーズオムレツ

前日にクロワッサンイスパハンを頂いていてこともあり、プレーンとパン・オ・ショコラを頂きました。

特にパン・オ・ショコラのチョコレートがとても絶品です。

umiushi
umiushi
個人的にはクロワッサンよりもパン・オ・ショコラの方が好きでした!

和食

子供用和食

赤ちゃん用離乳食
チェックイン時に要望を伝えており、お粥とヨーグルト、バナナをリクエストしていましたが、リクエスト通りに準備して頂けました。

ホテルで離乳食をリクエストし、無料で準備してくれるところは他にもあるのでしょうか?

赤ちゃん連れでの宿泊や、リクエスト自体経験がないのですが、他にもあるのかもしれませんが…

このようにこちらの要望を聞き出し、実現してくれるサービスに感動しました!

umiushi
umiushi
バナナも細かくカットして頂いており、サービスに感動しました

アクティビティ

ホテルには無料で楽しめるアクティビティが充実していました。

子供用のリッツキッズ探検隊、バルーンアートに参加し、そのほか、手作りせっけんにも参加しました。

いずれも年齢に合わせて内容を考えて、実際に相手してもらい、2歳の子供も十分に楽しめました!詳細は別記事で示します。

まとめ

・子供の添い寝は12歳までOK

・朝食は12歳まで無料ですが、大人が朝食を注文する必要があります(大人はマリオットのプラチナ会員以上で朝食無料)

・次女(7か月)の離乳食の手配も無料でアレンジしてもらえます!

・小さい子供、赤ちゃんがいても十分に楽しめます!

非常に楽しい滞在になりました!

最後までご覧頂きありがとうございました!