MENU
うみうしブログ
旅行やお出かけ、スポーツの情報をお届け!
旅行/レジャー

旅行のときって赤ちゃんの食事はどうする?選び方や食べさせ方を解説!

旅行では赤ちゃんの食事ってどうしたら良いんでしょうか?

何を食べさせれば良いのか、どうしたらちゃんと食べてくれるのか、
色々と心配なことがありますね…。

でも赤ちゃんに与える食事選びや、食べさせ方によっては、問題なくきちんと食べるようになりますよ!

今回は旅行中では赤ちゃんの食事はどうすべきか、食べさせる物や食べさせ方のポイントやコツを解説します。

本記事の内容

・旅行のときの赤ちゃんの食事はどうする?
・旅行時の食事方法や食べさせ方を紹介!

旅行で赤ちゃんに食事を与えるなら何を食べさせるべき?

旅行中に赤ちゃんに食事を食べさせるなら、
以下の選び方をすると良いでしょう。

市販のベビーフードを持って行く

私個人的にもおすすめしたいのは、
赤ちゃんが離乳食期なら、市販のベビーフードを旅行先に持って行くことですね!

離乳食は普段手作りしている、という場合であっても、旅行には必ず、
市販のベビーフードを持って行ってください。

というのも、手作りの離乳食だと、どうしても傷みやすく、食中毒を発生させることがあるからです…。

安全で衛生的な食事を赤ちゃんに与えるためにも、ぜひ市販のベビーフードを持って行くようにしましょう。

ちなみに、ベビーフードを持って行く場合は、
なるべく赤ちゃんが好きな味のものを選ぶと良いですよ!

お気に入りの味のベビーフードなら、赤ちゃんは旅行先でも、ちゃんと食べてくれる確率が高いので、親御さんもホッとします。

やっぱり赤ちゃんが食事をなかなか食べてくれないのは、困ってしまいますからね…。

旅行を楽しくするためにも、ベビーフード持参がベストです!

ビュッフェのある宿泊先や飲食店を選びヨーグルトやパンなどを与える

食事がビュッフェの宿泊先なのでしたら、
赤ちゃんも食べられるものがありますよ!

例えばヨーグルトであったりフルーツ、パン、蒸し野菜、スープや味噌汁などの汁物ですね。

特にヨーグルトやパン、フルーツは、
離乳食期の赤ちゃんでも食べられる場合が多いです。

ただしパンやフルーツや蒸し野菜などを
食べさせる際は、しっかり赤ちゃんが食べやすい大きさにしてから与えましょう。

そして汁物類を与える際は、味が濃くないか確かめてから、よく冷まして赤ちゃんに飲ませると良いですよ。

そうすれば赤ちゃんもビュッフェで問題なく食事が出来ます。

観光中でも、ビュッフェスタイルの飲食店に行けば、赤ちゃんが食べられるものも多いですよ。

月齢によってはミルクや母乳を与える

月齢によって、まだ離乳初期でない赤ちゃんなのでしたら、ミルクや母乳を与えることになりますね。

離乳食期になっているけれど、
ミルクや母乳もまだ飲むのでしたら、
食事の際にミルクや母乳を与えても良いですよ。

ただし、母乳を与える時のためにも、
授乳ケープは必須なので忘れずに。

また飲食店でミルクを与える際は、
ミルクを作る用のお湯をもらえるかどうか聞いてみましょう。

もしお湯がもらえなかったときのためにも、
念のため、お湯を入れた水筒を持ち歩くと良いでしょう。

白米に子供用ふりかけをかけて与える

白米が食べられる月齢なのでしたら
宿泊施設や飲食店で、白米だけを別に注文し、
子供用ふりかけをかけて与える方法もあります。

ただしその際は、子供用ふりかけを持ち込みして食べさせても良いか、
飲食店のスタッフに確認しておくと良いですよ。

どうしても持ち込み食品になってしまうので、
必ず店員さんの許可は得ておきましょう。

以上が旅行中、赤ちゃんに与えるべき食事の選び方などです。

赤ちゃん連れでの旅行だと、どうしても食事をどうするか
問題が出来てしまいますね…。

でもこれらの選び方で、赤ちゃんにも問題なく、食事を食べさせられるでしょう!

ちなみに、私が小さい頃はやっぱり、親が宿泊施設内の飲食店で、食べられそうなものを注文してくれたとのことでした。

私の友人も小さい娘さんがいるので、旅行の際は、市販のベビーフードを持って行ったと話していましたよ!

旅行先にて赤ちゃんに食事をスムーズに食べさせる方法!

旅行先だと環境や食事場所の雰囲気が変わるから、赤ちゃんがなかなか食事を食べてくれないこともありますね。

そんな時は、以下の方法で食事を食べさせるようにしましょう。

赤ちゃんが好きな味のベビーフードを選んで用意しておく

赤ちゃんって結構、味の好き嫌いが激しかったり、お気に入りのベビーフードの味があったりします。

そこで旅行先でも赤ちゃんにすんなりと食事させるためにも、ベビーフードは赤ちゃんが食べ慣れているものや、好きな味のものにしましょうね。

大好物の味のベビーフードだと、
旅行先でも食べてくれるケースが多いですよ!

飲食店では親が食べている物を取り分けて与える

飲食店では親御さんが食べているものを少し、
取り分けて与えるのもおすすめです。

特にパンや白米、うどん、煮物の野菜、味噌汁などが良いですね。

ただしパンや白米を与える際は必ず、
お湯でふやかして食べやすくしましょう。

煮物の野菜も味が濃くないなら、
潰してペースト状にしてから、
赤ちゃんに食べさせると良いですよ。

赤ちゃんってどうしても親御さんが食べているものが欲しくなる、という場合があります。

そのため、赤ちゃんが欲しがっているようなら、少し取り分けて食べさせると良いですよ!

どうしても食べないときはおやつ食品を食べさせる

赤ちゃんがどうしてもベビーフードや取り分けた料理を食べない場合は、
最終手段として、おやつ食品を与えていきましょう。

ベビーせんべいやたまごボーロなど
赤ちゃん専用のおやつでしたら、食べてくれる可能性もあります。

栄養バランス的には大丈夫かな?と少し心配になりますが、
旅行期間中の1食や2食程度でしたら、おやつ食品を与えてもOK!

何も食べさせないよりは赤ちゃんの健康にとっても良いので、
ぜひ無理やり食事を与えずに、おやつ食品を食べさせましょう。

以上が旅行先で、赤ちゃんに食事を与えるポイントです。

旅行中って赤ちゃんはいつもの雰囲気とは環境が違うため、食事を嫌がることもあります。

でもポイントを押さえれば、赤ちゃんも食事を食べやすくなりますよ!

まとめ

旅行中に赤ちゃんに食事を与えるのでしたら、
市販のベビーフードやビュッフェの食べ物を与えること。

またミルクや母乳を飲ませたり、
白米にふりかけをかけたものを与えても良いですよ。

旅行中の食事の与え方としては、好きなベビーフードを選んだり、
親御さんが食べているものを取り分けるのがおすすめ。

どうしても食べないときは、おやつ食品を食べさせると良いですよ!

ぜひ赤ちゃんがスムーズに食べてくれるものを与えましょう!