旅行

会員制ホテル エクシブ京都・八瀬離宮での子連れ宿泊記

こんにちはumiushiです。京都にある会員制ホテルのエクシブ京都八瀬離宮に宿泊してきました!

今回は娘の誕生日に合わせての宿泊で、親、祖母を含めて4世代での宿泊です!

本編では、下記を詳細にレポートします。気になる方は最後までご覧ください!

本記事の内容

・八瀬離宮のスタンダード部屋の様子

・イタリアンレストランの個室部屋と食事の様子

・日本食レストランの個室部屋と食事の様子

・八瀬離宮館内の情報

基本情報

エクシブとは

今回宿泊したのは、エクシブ京都八瀬離宮です。エクシブはリゾートトラスト株式会社が管理・運営・販売している会員制ホテルです。

日本のあちこちにあり、どこのホテルも高級感あふれ、場所によっては温泉が満喫出来たり、リゾート気分を味わえたりでとても楽しめるホテルかと思います。

会員権を取得/保持/維持する費用はエクシブのランクや部屋のランクによって料金が変わってくると思います。
(個人では会員権を保有していないので、いくらかかるか詳細は不明ですが…)

ホテルの概要

ホテル名 エクシブ京都 八瀬離宮
住所 〒601-1254 京都市左京区八瀬野瀬町74-1
電話番号 075-707-2888
チェックイン/アウト 15:00/11:00

アクセス

・名神高速道路 京都東I.Cから約30分
・名神高速道路 京都南I.Cから約50分
・阪神高速8号京都線 鴨川西I.Cから約40分

※道路の渋滞状況で時間は変化します。特に京都は車が多いので時間には注意が必要です。

駐車場は無料で利用できます。

電車

叡山電鉄の『八瀬比叡山口駅』から徒歩1分です。

シャトルバス

市営地下鉄烏丸線終点の「国際会館駅」からシャトルバスが出ているとのことです。

お部屋

部屋のランク

部屋のグレード 広さ 定員 室料
スタンダードグレード 46.47~
47.24m²
5名 13,750円(税込)
ラージグレード 67.49~
71.65m²
5名 17,050円(税込)
スイートグレード 90.49~
94.97m²
5名 23,540円(税込)
スーパースイートグレード 120.66~
128.04m²
5名 30,250円(税込)

エクシブは会員権のランクによって予約できる部屋のグレードが変わります。

今回宿泊したのは一番下のランクのスタンダードグレードです。会社の福利厚生で会員権を所有しており、今回はそれを利用して宿泊しました。

なので、基本的に宿泊できるお部屋のランクはスタンダードグレードのみになります。

umiushi
umiushi
一番下のランクのお部屋でも45m2以上あり、宿泊には十分すぎる広さです!

エクシブは1部屋の料金が定額になっています。

つまり1部屋予約し、そこに1人で泊まろうと、定員MAXの5人で泊まろうとも同じ料金です。

但し、本ホテルはそのほかに入湯税、京都宿泊税がかかり、夕食/朝食の食事代は別途必要になります。

また未就学児の添い寝は無料です。

今回私たち家族4人と父と母と祖母です。
大人は計5人と子供2人(3歳と0歳)なので、1部屋で全員が宿泊することが可能です。

ただ今回は大人の人数も多く、2部屋予約することができたので、2部屋で宿泊しました。

部屋の様子

スタンダードルームは和洋室タイプのお部屋で、ダブルベッドが2台と和室があります。

ベッドの2台は引っ付けることも可能なので、子連れにはありがたいですね。和室には布団が用意されています。




お部屋からの眺望です。緑がいっぱいですが、そこまで眺望はよくありませんでした。

水回り

お風呂と洗面所です。

お風呂に透明の扉があってシャワー側はとじるのですが、湯船側は洗面所をつながっている変わった配置でした。

アメニティはシャンプー・リンス/石鹸/歯ブラシ/カミソリ/シャワーキャップでした。

ヘアブラシとクシはフロントに連絡すると頂けるとのことです。


トイレです。手洗い場がトイレの中にありました。

umiushi
umiushi
キッズ用のアメニティはありませんでしたので、子供用の歯ブラシは持っていく必要があります

冷蔵庫/備品

ナイトウエアです。

冷蔵庫の中身です。冷蔵庫の中身はすべて有料です。水は無料ではなく有料でした。


この緑茶は無料でした。

ミニバーの料金表です。

食事編

レストラン一覧

八瀬離宮にあるレストラン一覧は下表の通りです。

和洋中とレストランの種類は豊富です。訪問した際はフレンチのレストランは休業中でした。この他にロビーラウンジやバーがありました。

ロビーラウンジの様子(利用していないので、外からの写真のみ)は後述する館内の案内の際に写真を示します。

今回夕食をイタリアンのトラットリアジョバーノ、朝食を日本料理の京都華暦で頂きました。

レストラン名 種類 営業
朝食 昼食 夕食
京都華暦 日本料理
ボナキュー(宿泊時はクローズ) フレンチ
トラットリアジョバーノ イタリアン
翆陽 中国料理

夕食

夕食はイタリアンのトラットリアジョバーノで頂きました。

子供の誕生日祝いを兼ねていたこともあり、個室をリクエストすると、運よく当日に空きが出たみたいで個室を使用することができました。

個室が利用できました。

今回は7700円(税/サービス料別)のコースを頂きました。メニューではサラダはビワマスとありますが、この日はサーモンでした。

サラダとスープです。サラダにかかっているオレンジのドレッシングが美味しかったです!


パスタは季節によって種類が変更されるとのことで、春に利用したこの日はオイル系のパスタでした。松の実が入っており、触感もザクザクとして美味しかったです!

アスパラ自体が非常に大きく、お肉も柔らかく、こちらももちろん最高でした!

デザートです。この時にはお腹がいっぱいでしたが、デザートも美味しく頂きました!

子供用のお子様プレート2200円(税/サービス料別)です。

イタリアンのお店ということで子供用のパスタも美味しかったです(子供の残りを少し頂きました)。

ハンバーグも肉肉しく、とても美味しかったのですが、子供でも年齢が低い2~3歳児には少し肉の噛み応えが苦手になるような感じでした。

デザートも豪華です。

誕生日のためケーキを別で頼んでいましたが、プレートに付属するデザートにもデコレーションをして頂きました!

このあたりのホスピタリティには感激です!

誕生日ということで、コース料理とは別にケーキ1つ頼んでいました。

4号サイズで料金は2750円です(税/サービス料別)。

ケーキを持ってくれる時に部屋を暗くし、ローソクが灯った状態でサーブしてくれました。

umiushi
umiushi
周りにお客さんもいるため、こういう時に利用する個室はありがたいですね!

朝食

朝食を日本料理の京都華暦で頂きました。

なお、レストランは同じ館内にあると思いきや、別の棟の離れにあります(その他のレストランはすべて同じ棟内にあります)。

離れと行っても非常に近いので、歩いて行けますが、バスも出ています。

ホテルの全体像を把握するのに、グーグルマップの写真が分かりやすいので、参考に載せておきます。写真中央部がホテルの本館、日本料理店が左下にある部分です。

レストランの案内にそって歩いていくと、外に出てビックリ!

はじめは道を間違えたかと思いましたが、妻がチェックインの時に聞いていたようで、思い出したように日本料理店はこの先にあるとのことでした。

歩いてお店に向かいます。
この日は雨で非常に残念でしたが、天気が良ければ散歩がてら朝食会場に行くのはよかったと思います。

朝食会場の日本料理店です。

バスも出ています。子供や母、祖母はバスで送ってもらいました!

メニューと料金です。

このレストランも個室に分かれており、全体像が把握できていませんでした。前の人にきっちりついていかないと迷うほどでした!

食べ終わった後ですが、朝食も個室でゆっくりと頂くことができました。

料理はまず初めに湯豆腐が出てきます。このあたりは京都っぽいですね。

湯豆腐の中のネギが2種類あり、九条ネギと普通のネギということでお鍋が2つ用紙されていました(写真は九条ネギバージョンの写真です)。
初めに温かい料理が食べれて落ち着きます!

大人の料理は3段重ねのお重に入れられてサーブされました。どれも美味しく頂けました!


子供用の料理です。子供用は2段重ねでした。

子供が牛乳が飲みたいと言い張り、お店のスタッフの方に聞いてみると、快く牛乳を出してもらえました。

個室から外の景色も眺めることができます。

ホテル館内

ザ・スパ(大浴場)

このホテルにはザ・スパ(大浴場)もあります。貸切風呂もあるみたいですが、この時は利用しませんでした。

また、このホテルの形状が複雑でスパに行くにも一苦労です。通常の1Fや2Fに加えて、M階やG階というのがあり、階段やエレベータを駆使していく必要があります。

至る所に案内図があるのですが、スパがあるG棟はこの案内図にはありません。

案内図に沿って行きます。

ようやくザ・スパに到着です。

umiushi
umiushi
母はザ・スパから帰るときに道がわからなくなって少し迷ったとのことでした

受付をすますと、タオルとロッカーキーを頂けます。トリートメント予約の際はスパの更衣室の奥の方に入口があります。

隠れるように給水機もあります。

お風呂の様子は写真には撮れませんので、写真にはありませんが、露天風呂が非常に大きくゆったりできます。

また半分は屋根付きなので、雨の中での入浴となりましたが、雨に直接かかることなく温泉を楽しむことができました!

その他の設備(売店/館内の様子/中庭など)

その他の館内の様子を写真で示します。

基本的には設備は揃っていますが、コロナの影響もあり、クローズしている施設も多かったです。

子供が遊べるアミューズメントコーナー『JOY』もありますが、写真を撮るのを忘れました…

まずはホテルのエントランス。ホテルに入る際に長めの通路があります。

この先のオブジェも見えており、チェックイン時のテンションがあがります。

(ドライバーの方は駐車場に車を停めて中から入るので、ホテルに入る際はこの道は通らないのですが)

フロントです。

売店です(ショップ:アデッソ)。

9:00~21:00まで空いています。

お土産品はもちろん、軽食や飲み物、衣服や装飾品なども売られていました。小さい子供のための牛乳パックをここで買いました。

子供用のお土産品も充実していました。

ロビーラウンジです。中央部にあるオブジェが特徴的です。

昼間のバーの様子です。この先から中庭が見えるかと思います。
(訪問時はコロナの影響でバーは終日クローズでした)

中庭です。周りをレストランが囲んでいるので、食事中も中庭の景観を楽しむことができます。

コロナの影響でクローズしていましたが、キッズスペース(ピノキオ)や陶芸ができるスペース(和楽)もありました。

次回はぜひ両施設とも行ってみたいですね!

まとめ

・八瀬離宮のスタンダード部屋の様子
→広さは十分で、小さい子供がいても問題なく過ごせます!

・イタリアンレストランの個室部屋と食事の様子
・日本食レストランの個室部屋と食事の様子

→夕食/朝食どちらも個室で利用でき、ゆっくりと美味しく食事ができました!

・八瀬離宮館内の情報
→ホテル内の施設がとても充実しているので、ホテルに滞在していても飽きませんでした!温泉がやっぱり最高でした!

最後までご覧頂きありがとうございました!